« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

年度末

寒かったり、温かかったりと、三寒四温な毎日ですが、皆さまはお身体
など、くずされておりませんでしょうか?

この時期はいつも偏頭痛に悩まされるジャンゴロです。

いやー、早いですねぇ。もう1年の1/4が終わっちゃいましたよ。
そして行く人、去る人、逃げる人、3月31日は悲喜交々。

ウチの会社も、今日付けでひとりデザイナーが辞めるのよね。

今、まさに女子デザイナー達が一生懸命、寄せ書きのデザインをしてます。
手書き文字をスキャニングして、加工して、写真貼り付けて・・・・。
結構こだわって作ってますよ。ま、こういうことはモチ屋ですからごーせーな
モノができあがるんでしょね。

辞める彼は、どうやら独立して頑張るそうです。

彼の未来が幸福であることを願いたい。そして仕事が軌道に乗ったら
僕を雇ってくれないかと、切に願うわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦島ジャンゴロ

最近、ゲームセンターに行った。とは言っても、打合せの移動中にトイレ
に行きたくなり、たまたま大きなゲーセンを見つけたので入ったまで。

用を済ましちょっと時間があったらから、何気に徘徊すると驚きの連続。

ビックリ1
最近の格闘系ゲームはもう映画だね。ちょーリアル。色めがねかけなく
てもちゃんと3Dだし、もう雷とか炎とかやたらめったらで、とにかくドワッ
て感じ。ちょっと見てたら酔ってしまった。

ビックリ2
ダンスするゲームとか曲に合わせてボタン押すゲームの周りに観客席が
設置してある。観客席といっても、パイプ椅子が置いてあるだけじゃなくて
ちゃんとスタジアムっていうか段差があって眺望も考えられている。
昼間にしては結構人が見てて、プレイが終わるとちゃんと拍手が起こる。
ゲーセンでの「お作法」ってのが存在するんだとちょっと感心。

ビックリ3
スーツ姿で通信系の麻雀ゲームやってる人の多さに唖然。みんなビジネス
バッグを足元に置いて、間仕切りで仕切られた画面に集中してる様は
ちょっと異様っていうか、宗教めいてる感じ。ちょっとコワい。

ビックリ4
びっくりっていうか、よくわからないのが、最近のゲームは100円入れて
「はい、スタート」って感じじゃないみたいで、プレイヤーはみんな名刺
サイズくらいのカード持ってて、それを挿入してからゲームをする。
おそらく、何らかの記憶媒体だと思うけど、そのカードを発行するための
大きなモニタ付き機械があって、ちょっと眺めてるだけじゃ、何をどーして
どーすりゃいいのかさっぱりわからない。もう、ハイテク過ぎてやばい。

さすがに、池上さんの解説は期待できないから、アメトークでゲーセン芸人
やってもらうしかないなと・・・。

若い頃、ゲーセンにビリヤードをやりに行ったことはあるけど、ゲームを
やりに行ったことはほとんどない。ただ、ボウリング場でアルバイトして
たから、休憩中、端っこにあるゲームコーナーにあったテトリスにハマった。
15年前のテトリスなら2時間でも3時間でもやり続けられたほどの腕前で、
やってると後ろに4、5人の観客がついたものだった。

トイレを借りたゲームセンターに、僕がやりこなしたテトリスがあるかなと
探したが当然無いわけで・・・。ゲーセンでちょっと感傷的になる僕。

歳はとりたくないねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうなんだか

お酒と煙草とギャルが大好きな僕、ジャンゴロ。
しかし、どうやら来月くらいから、震災の影響もあって、煙草の
供給が追い付かず、品不足になるとか・・・。

昨年の値上げもそうでしたが、手に入らないってのは痛恨の極み。
僕にとって、煙草はライフラインなんだよねぇ。
どーせ、またこれを機にやめる人とか、やめることを勧める人とか
でてくんだろなぁ。

もう、オウムや霊が乗るスペースなんかないほどの肩身の狭さ。
僕の至福の時間が少しずつ失われてゆくわけだ・・・。

本当に今回の東日本地震が齎した影響っていうのは凄まじい。
被害者、被災者はもちろん、計画停電による首都機能の低下や
物流の停滞。原発問題については天災ではなく、人災だという人
もいるけれど、農作物などを含めた産業へのダメージ。

言い方(書き方)は大変失礼だと思うけど、ここまで日本という国
が麻痺するとは、当初思わなかった。

そういう意味では日本の経済って薄氷を履(ふ)むようなネット
ワークというかシステムになってんだなって、初めて知った。

利益を追及した結果、脆弱な体系を構築してしまい、企業としての
お粗末なリスクマネージメントを露呈してしまった今回の震災。

想定外だったってことはわかるけど、これからはもう、想定内な
わけで、今後、何をするにも引き合いに出されることになる。

防潮堤の建設や蓮舫さんが仕分けちゃったスーパー堤防とか
どーするんだろうね。そのうち、おバカな政治家が「日本刑務所
化計画」とか言って日本一周、20m以上の防波堤をつくらなきゃ
ダメだ!とかいいだすかもね。

ドイツのビスマルクが言った
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」という言葉。
いろいろ解釈はあるだろうが、少人数の断片的な経験だけで
ルールを決めると、現実的じゃなかったり、すごく狭小な意味しか
持たなかったりするからねって、いう教訓だと思うんですよ。

政治家さんにはこの言葉をしっかりと覚えてもらい、ちゃんと頭
つかって、もとの元気な日本に導いていってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決着?

プロ野球セ・リーグの開幕も4月12日として、パ・リーグと歩調を
合わせた、のかはまだよくわからないが、開幕日よりも
東京・東北電力管内で浪費型野球をしないと決めたことが
重要だと思っている。

まだ、一部オーナーがKYな発言をしているようだが、正式には
26日のオーナー会議で正式に決定するみたい。

さて、老害な会長はなんとでるか・・・。



<CM1>
老害が「東京ドームで開幕だ!」というと
「東京ドームで開幕だ!」という。

老害が「パ・リーグなんてしるかっ!」というと
「パ・リークなんてしるかっ!」という。

こだまですか?

いいえ、読売幹部ならだれでも。




<CM2>
「心は誰にも見えないけれど、

       老害の下心は誰にでも見える」

「思いは誰にも見えないけれど、

       読売の思い上がりは誰にでも見える」





ACさん、こんなCMに代えませんか?苦情が絶賛に変わりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失墜

ニュースを見るたびに増える死者の数。なにかできるわけじゃないけど、
見るたびに心苦しくなります。9日ぶりに救出されたというニュースは刹那的
であれ、希望あるニュースだったような気がします。

今日はプロ野球機構、特にセントラルリーグの開幕問題について書こうと
思います。
はじめに断っておきますが、私的なブログとはいえ、世界中に発信している、
ということは理解しています。理解している上で今回はネットリテラシーが欠落
している内容となる、なるだろうことをお詫びします。ここで、読むことを辞めて
いただいても結構です。

僕自身は特に野球が好きとか、ご贔屓の球団がある、ということはありません。
地元ドラゴンズの状況や野球全般という意味で、夜のスポーツニュースなどは
見ますが、勝った、負けたで一喜一憂することはない。

ただ、今回の問題についてはものすごく関心がある。そして同時にセ・リーグ
の機構及びオーナー達がとった行動、選択、結論に呆れるのを通り越して、
憤慨、落胆、軽蔑、バカ、アホ、鬼畜、ヒトじゃない、愚か、居ない方がいい、
っていうか○ねばいいのにとすら思った。

メディアの記事を丸飲みすることは危険だと思うが、悪の根源である読売グル
ープの面々。特に先日放送された、渡辺会長の吐いた言葉には、正直○意
さえ覚えた。

どういう見解でああいうことが言えるのか?冷静に咀嚼しようと試みるが1%も
理解できない。なんであんなヒトがあんな立派な地位にいるのか?読売グル
ープはあの言葉に賛同しているのか、それとも厭々賛同しているのか・・・。

僕には狂っているとしか考えられない。あんなヒトがトップというか上司にいる
としたら反旗を翻すが即辞めてる。そんな上司の下で働くことは自尊心が
許さないっていうか自分の価値が下がるっていうか、もう想像しただけで気持
悪くなる。

もうしかたない。生理的に受け付けないし、まったく1%も相まみえることができ
ないわけだから、共感、理解はなおさら、妥協、折衷ってことも無理なわけで。

もうできる限り遠くへ避難するしかない。そして二度と思い出すことのないよう、
記憶から完全デリートしたい、と思わせるくらいの人物であり、愚行である。
僕にとってはね。

もちろん、サラリーマンだから上司の顔色を伺ってモノ言うことはある。
僕だってそう。

だから、わかっていると思いたい。選手や監督、となりにいた長嶋さんも渡辺
会長に賛同していないことを。むしろ反旗というしるしを背中に隠していることを。

ただ僕にとって、今回の発言は限界値を超えている。あまりにも愚かで身勝手
すぎる。僕は以前TVで言っていた広沢元選手の意見に同感だった。
掻い摘んで書くなら、「東京・東北電力管内でのナイター及び昼間でも照明が
いるドーム開催は無期限延期」

要は西日本でならどんなけでもやればいい。9回延長無なんて言わずに
目一杯やればいい。「延長時の継投策、そして逆転サヨナラ」なんて野球の
一番の醍醐味。

とにかくライフラインやインフラまで節電に協力してる時に電力を浪費する野球
の仕方をするなってこと。東京・東北管内なら屋外型球場でデーゲームで
やればいい。

「野球で勇気や元気を」という想いはただのエゴ。これが認められるなら、ジャニ
ーズの「ライブで勇気や元気を」、「競馬で勇気や元気を」をいうこともOKになる。
事実野球だけではなく、サッカー、バスケ、ラクビー、相撲、フィギア、ライブ、
競馬、競艇などで元気になるヒトはいるだろう。だけど、各競技機関は経営的
な問題等あるだろうが、延期や中止という苦渋の選択をしている。

野球というかセ・リーグだけが特例なわけがない。個人的には巨人対阪神の
試合より、サッカー代表戦のほうがよっぽど魅力的で日本中に元気を与えられ
ると思う。

今回のセ・リーグの行いは怠慢、傲慢という価値観でしかなく、道徳や倫理と
いった、諸外国から賞賛される日本人としての誇りは微塵もない。

今回の一件は間違いなく日本のプロ野球界を失墜させ、数多のファンを失望
させたことは明白。ただでさえ、視聴率がとれなくなりTV中継が激減した野球。
さらにこんな世論を起こしてしまい、身からでた錆とは言え、長いモノに巻かれて
しまった選手及び関係者は気の毒だと思う。

そういう意味でも会社のトップ、地域のトップ、日本のトップというのは、いつも、
どんな時も己を律し、発言に責任を持たなければならいない。リーダーシップ
とはこれだけで充分なのかもしれない。

自分でも低俗だとは思うが、野球視聴、観戦、及び読売関連の不買活動を
しようと思う。これはあくまでも個人的な話。これが大きなムーブメントになって、
読売グループがどうかなるのか、ならないのかは別にどうでもいい。

「人の痛みがわからない奴は、居ないほうがいい」という個人的な持論から
起こる僕だけの行動のつもりだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自粛

日に日に震災の爪あとの深さを知る。数字だけで比較できるわけないのだが
阪神淡路の震災以上の犠牲者を生んでしまうことになりそうだ。

原発の問題や計画停電など、M9.0という波が想像以上に悪の影響を拡大し
人々を苦しめている。

正直、名古屋にいる僕は震災による生活苦を感じることはない。
仕事上、東京が機能していないことによるオーバーワークは否めないが
業務内といえば業務内。

ただ、ここ数日思うことは「自粛」というワードについて。

今日のニュースもプロ野球の開幕をどうするかとか、電力不足の関東圏で
ドームでのゲームは照明等過度の電力を消費。当然、道徳的に考えても
自粛することが賢明だとか。Jリーグについては原発問題等を受けて鹿島が
チーム解散。Jリーグ自体も再開の目処が立っていない。
Jリーグが全国規模なだけに一部のチームが困難に陥った場合、こうなる
ことは仕方がないことだと思う。

でもこれが、関西独立リーグのようなエリア限定の場合はどうだろうか?

もっと言えば、ローカルの単店ショッピングセンターなどの商業施設や集客
施設がイベント等の催事を揃って自粛する必要はあるのだろうか?

もちろん、敬意や配慮は必要だと思う。哀悼の意を伝える事や、チャリティー
というカタチで支援することは大切だと思う。

でも、自粛=中止・延期という対応をとることまでが必要だろうか?

やはり、3月中、4月中は日本全国で喪に服すことの方が大切なのだろうか?

正直、どちらが正しいかわからない。たぶん誰も分からないと思う。

想いの片方では「こんな時こそ、西から東に元気を発信するんだ」と思うし
もう片方では「こんな時期に楽しめる人なんて不謹慎だし、そんな人は
いない」って思う。

でも結局、この時期に行う催事は、実施することに必ず賛否の意見が飛び
交うことは必至で、そしてどうしても「事なかれ主義の企業や広告屋」は
「否」を恐れて「自粛」という選択する。

この選択はすごく容易だ。だって「不謹慎だから」という看板を表に立てる
事ができるから。

でも、そんな選択ばかりしていたら日本中がネガティブなスパイラルに
とり憑かれるような気さえしてくる…。


ま、心配のし過ぎなのかもしれないけどね。

あ~あ、こんな時はどんな出来事が起きると日本がハッピーになるんだろう?

例えば「雅○様、第二子ご懐妊」とか「小○元代表の有罪確定」とか
「2016年のオリンピック開催地が票の読み間違えでやっぱり東京」とか
「石川遼君、マスターズ優勝」とか「ジャンゴロが名古屋市長に当選」とか・・・。

これくらいのことが起きないと世の中がハッピーにはなりませんよね?

ちがう?ボカー、結構ハッピーになれるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災

東北太平洋沖地震が発生。世界最大級のM9.0。当然皆さんもご存じだと
思いますが未曾有の災害が宮城、福島を直撃。ニュースを見るたびに
増える死者、行方不明者の数字。

同じ日本に住んでいるとは思えないくらい酷い状況、環境で生活を余儀
なく強いられている被災者の今を伝える報道に、ものすごい違和感を覚え、
なかなか理解できないでいる。

メディアでは司会や解説者が「もっと派遣を」「素早い情報公開を」などと
声高らかに訴えているのを見て僕は、偽善とまではいいませんが、すこし
イラっとする。

今、メディアにできる事は、批判や批難ではなく、正確な現状を分かりやすく
伝える事。それだけ。

被災者への心ないインタビューや枝野官房長官へのナンセンスな質疑を
見る度に苛立ち、不快を感じる。こういう報道ではメディアのモラルが本当に
試される。



つきなみではあるが、ひとりでも多くの命が救われることと、被害者への追悼
と、遺族への心の回復と、被災者への一日でも早い環境整備と、被災地の
早期復興を想う。

グーグルアースで東北地方を見ながら、昔仕事で行った、仙台、仙台空港、
宮島周辺のことを思い出す。

いつかまた、風光明美な三陸、杜の都が見られることを願いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマクラスター発射!

今年はヤバい。もう、ダダ漏れ。目にくるし、喉にもくる。
飛散、じゃなくて悲惨な状態のジャンゴロ。

もちろん、花粉症のことなんだけど、昨年とはレベルが違う。
ライト級、ウェルター級の勢い。これがミドル級とかヘビー級になった
日には生きてられない。

鼻と目は諦めるにしろ、喉はたまらん。

大きく息を吸うたびに噎せる、咳き込む。息を吸っても吸った気にならない。
24時間、富士山の8合目にいる気分。(行ったことないけど・・・)

ホントにイヤ。仕事にならないし、鼻をかみ過ぎて、耳がおかしくなって
電話が聞き取りづらいんだよね。

昨年なんかは、「あ、鼻やばい」って思ったら、煙草(マルメン)吸うと
スッとして解消してたからね。今年はまるで駄目。つーよーしません。
※アイスブラストに替えたのに・・・・

ダイキンさんだのシャープさんから超小型の花粉やっつけ器とか発売
されないかね。

メガネに装着するだけ、とか、ピンバッジタイプとか、
なんなら鼻腔はめ込み式でもいいや。卓上とかじゃだめで、出かける時
でも大丈夫って奴をさ、作ってほしいのよ。

歩いてると、「ピコンッ、ピコンッ、花粉濃度臨界、A配備からB配備へ」とか
アナウンスされてさ、「花粉濃度臨界点超えました、プラズマクラスター用意」
ボタン押すと「プラズマクラスター発射!ビビビッ (鼻から・・)」みたいな。

いいよね、そういうの。そういうファンタジックな奴が欲しい。

楽天とかで売ってねーかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーん、手に入らない。

世の中にこれほど手に入らないモノがあるのだろうか?
決して高価なものではい。むしろ1個50円の安モノだ。

大の大人が必至になっても、たかが50円のモノが手に入らない。

しがないサラリーマンなボクだが、様々な広告関係のコネを使って
B’zのライブチケットなどゲットしてきたのにも関わらずだ!

どーなってんだ?

手にしたいっ!そしてお口の中でしっかりと味わいたい・・・・。




「白いブラックサンダー」

白いのにブラックなサンダー・・・。もうめちゃめちゃな日本語だ・・・・。

だけど、そんな「白いブラックサンダー」に僕の心はめちゃめちゃに
されている・・・・。

恋人でもなく、クマでもなく、粉でもない、ブラックサンダー。


Siro_2

必ず手に入れてやる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラッグが切れました

くそー、忙しい。この歳で徹夜とかってマジ勘弁してほしいものだ。
若くない。そう若くないし、やる気もない。

ナイナイ・サーティーンシックスなのだから。

もうさっさとロト6当てて、会社辞めて、財産収入で生活できないものかね?

エブリデイ!サンデイ! エブリデイ!ゴルフ!

ファイブスターレディとモルディブ行って、さらに滞在延長して
日本社会って奴から逃げまくって、さらにはリビアに行って
平成版ジャンヌダルクになって反社会勢力仕切って
気が付いたらリビアの大統領ってか新しい大佐になってたりして・・。

いいね~、夢・妄想が膨らむ!

そう、チープで儚い夢がね・・・・。




ドラッグ(ブラックサンダー)注入!!!

さっ、仕事しよ、仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »