« 2010年7月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ザッケローニも辛かろーに

どこみてもアジアカップ優勝の文字が躍っておりますなぁ。
イヤ、ここは心から優勝おめでとうと祝福です。一部、李選手へのネガティブ
な記事などありますが、ボクかれすれば、ラモスさんもロペスさんもトゥーリオ
さんも全部一緒。

同じサムライですよ!

でもあのボレーは美しすぎるね。なんかアニメを見てるようでしたよ。
ま、なにはともあれ4回目のアジアチャンピオン。コンフェデレーション
カップなどさらに今後が楽しみですね。

ただ、ザックジャパンって船出以来、親善試合も含めて負けなし。

ここまでくると、最初に負けた日にはマスコミになんて書かれるんだろう。
とりあえず、キリンチャレンジカップくらいで強豪とやって早目に負けることを
おススメ。

サポーターにも「負ける」っていう免疫つけとかないと、暴徒化しまっせマジで。
マスコミも無敗続きを「ザックマジック」とか煽るから始末が悪い。
そりゃ、ブラジルだって、イタリアだって負けるんだからねぇ。

コンフェデで優勝することはないから、どっかで負けるにしろ、どーしても外野
は夢を見ちゃうもの。

そのへんも踏まえてザッケローニ監督の今後の采配が見ものですな。

日本で一番胃が痛かった男として「岡田前監督」がTVCMに出てましたが、
ザッケローニ監督もあまり無理をなさらずご自愛いただき、オシムさんのような
ことにならないで欲しいと願うだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇的 ビフォー・アフター

今週の頭に春モノの撮影があった。もちろん、ファッション(アパレル)あり、
雑貨あり、ジュエリーありと大量の商品を撮影したわけだが、当然、アパレル
ではモデル撮影もあるわけで。

モデルってすごいよね。ま、いろんなタイプのモデルがいるんだけど、
大概、モデルさんは集合時、すっぴんでくる。これはメイクさんが化粧を落とす
手間を考えてのことなんだけど、当然朝イチだし、すっぴんで眠たそうな
顔してると

「おいおい、この子(モデル)大丈夫か?」と心配になるのだが、そこはモデル
さんもメイクさんもプロだね。

「お願いしま~す」ってスタジオに入ってくると完璧に仕上がってる。
やっぱり、キレイだし、カワイイのだ。服の着こなしもスタイリストさんがちゃん
と仕立ててくれる。

んん~、パーフェクト!

ただ、仕事柄、こんな経験を何回かしていると、ビフォー、アフターの違いに
慣れてきて

「どーせ、化粧落としたら・・・・」と、思ってしまうし、逆に言うと、前、後でギャップ
があっても、そうは驚かない。

こんな僕は女性目線で「プラス」なのか「マイナス」なのか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンゴロのこの映画を見なさいっ!③

ちょっと前になるんですがね、見てきました。水谷豊さんの代名詞!
学校の先生から刑事へと見事な転換!

「相棒」劇場版2 警視庁占拠!特命係の一番長い夜

ドラマでもシリーズ9を数え、スクリーンでは2作目。確かこのブログでも
1作目についてはレビューを書かせてもらいました。

この作品自体は年末映画だったので、すでにご覧になられた方も
多いかと思います。今更ですが個人的な感想を書いてみようかと・・・。

レビュー(ネタバレあり)------------------------------------

まだ、見てない人。
このブログのタイトルは「この映画見なさいっ!」ですが、
正直「見なくていいかも・・・・」ってのが僕の感想です。

2回目のジンクスってやつですかね。
ショージキ、前作のマラソンの方がよかった。
「相棒」の特徴でもある、発端となる事件、その背後にある事件を
起こすまでのプロセスや動機など、いい意味での後味の悪さや
警察組織のアンチテーゼなどの「売り」がイマイチというか、
面白みに欠けた。

完全ネタバレになるけど、結論、警察幹部の保身のための偽装
事件だった。その偽装事件で警官が殉職。うやむやのまま解決を
みた事件に同僚刑事が真相を暴き、幹部の黒幕をあぶり出す
ために、幹部会議の場を占拠し、籠城する。

逆からストーリーをレビューするとこんな感じ。

このストーリーに伏線(むしろ隠しメイン)として警察庁と警視庁との
確執が展開される。

また、この伏線が分かりづらい。そもそも、警察庁と警視庁との
違いを理解している人なんて、そんなにいないと思うし、どういう立場で、
どういう野心で確執しているのかがわからないし、伝わらない。

で、最後には、「このため」にこの映画を制作し、宣伝用のポスターを
作ったのだろう事件があっさりと起きる。

「このため」って部分はあえて、書かずにおきましょう。

ま、流石に警察という世界観のなかで、展開されるシナリオに頭打ち
感は否めませんが、それでも、ストーリー展開のなかで、意外性や
「そこっ!?」と、驚かされるのが「相棒」の良さ。

そのストーリーに杉下右京と神戸尊の個性が化学反応を起こして魅力
となる。

ストーリーが「0」とは言わないが、「1」や「2」ではキャスティングに掛け算
しても膨らむわけもなく、ちょっと残念だった映画。

でもやはりキャスティングについてはドラマでお馴染みだし、安定感
というか「らしさ」は相変わらず。

CMでもありましたが、杉下右京が「僕の信念を曲げることはできないっ!」
ってセリフには震えましたし、神戸尊の正義感たっぷり、でもどこか他人事
のようなクールさなど相変わらず良い味出してます。

脇を固める、宇津井さんや小西真奈美さん、小澤征悦さんに國村隼さん
など錚々たるキャスティング充分の厚み。

その分、ストーリーが・・・と、強く思えてなりません。

それでも人気シリーズというTVドラマの後押しもあり、興業収入は某アニメ
大作に「ミスター視聴率」といわれたジャニタレつかった映画よりも数段、
良い数字とか。

ここまでくると、某関西のエリア名のついたジャニーズの二人組や僕も
好きなB'zのように、「世に出せばオリコン1位」みたいに確固たるファン層を
獲得した数少ない刑事ドラマシリーズなんでしょうね。

ともあれ、相棒ファンには垂涎のこの作品。

どうしても僕には刑事の水谷豊さんではなくて、「そ~うなんだなぁ~あ」
っていう先生役のほうがイメージ強。

またまだ、相棒ファンにはなりきれてませんね、ボカー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトルコピーを考える

最近、ザックジャパンの話題が多いよね。昨日も準決勝でライバルの韓国に
勝ったみたいだし。
要はワールドカップのアジア版をやってるんだよね?

しかも新監督の評判が良さげ。もちろん本田選手とか香川選手とか話題
豊富なタレントが揃ってるってこともあるけど、やっぱフレッシュなのがいいよね。

僕もこのアジアカップはちょっと見てる。
でも、サッカーで面白いなって想うところが、プレーとかじゃなくて、解説とかで
よく聞く、「中東の笛」とか「ドーハの悲劇」とか「ジョホールバルの歓喜」とか、
なんか、かっちょいい・・・。
※どんな意味なのかはウィキってみて


○○○○の△△


この形式って語呂がいいっていうか、耳触りがいいんだよね。

たとえば・・・

「巨人の星」・・・ちがう、ちがう。ルールとして「○」の部分にはエリアの名称をいれよう。

「名古屋の手羽先」・・・まんまやね。ちがう、△には「歓喜」とか「悲劇」とかいれよう。

「新宿の歓喜」・・・タモさんでも見かけたのでしょうか。

「六本木の悲劇」・・・海○蔵さんやん。

「五反田の笛」・・・なんか、なんかエロい。

あかん、イメージが貧困やね。ぜんぜん面白くない。
こういう、タイトルつくるのって難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄付

最近、日本中で伊達直人が出没してます。

アメリカとかでは有名人になると、寄付することがステータスみたいな
感じだけど、匿名やハンドルネーム、偽名での寄付をするなんてのは
日本人の奥ゆかしさなのかもしれません。


でも、なんで「伊達直人」なのか?


わかりますよ、伊達直人がタイガーマスクとなり、ファイトマネーを孤児院に
寄付しているという設定であることはね。

でも、タイガーマスクとか古いし、特に本名を知られたくないなら、
なんだっていいわけで。



たとえば・・・

「ガチャピン」:ちょっとファンタジックな感じ。プレゼントは使用済みゴーグル

「ダースベーダー」:もらう側はケーサツ呼びたくなりますよね。プレゼントはライトサーベル

「オーズ」:こどもの悪戯ですね。プレゼントは500円玉

「プリキュア」:これもこどもの悪戯。プレゼントは花の種



んん~、僕だったらどーするかなぁ。「パンダ」とか動物でもいいよね。



「パンダ」さんからプレゼントが届いた~!


今度は「うさぎさん」から届いたぁ~!


私は「白鳥さん」から袋が届いたよぉ~!




僕は「オウムさん」から小包届いたもんねぇ~!



・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・



それはキケンです。きっと中身はサ○ンでしょう・・・・。(古)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールしながらニヤつく

毎日、ひっきりなしのメールのやりとり。




企画書をクライアントへ・・・

オーダーをまとめた依頼書を業者さんへ・・・

校正をデザイナーへ・・・

修正デザインを再度クライアントへ・・・





ふと、気づく・・・。

「返信」メールと・・・、「転送」メールね・・・、「返信」、「転送」、「転送」、「返信」

「転送」、「返信」・・・「返信」、「転送」・・・・「へんしん」、「てんそう」




「変身!?」


「天装!?」




ムフフフ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I can't

僕も広告業界に身を置く者として、マーケティング(市場調査)って奴には
いつも頭を悩ます。

良く言うところの「若者の消費減少」とか「若者のクルマ離れ」とかは
最近の命題中の命題だ。



しらんがなぁ~、若者が何考えているかなんて。
U25というか、ゆとり世代というか、この帯層はもはやガイジン。

例え、首尾よくこの年代のカノジョができたとしても、この命題がクリアされるとは
とーてー思えないわけで。

ま、とりあえず、政治や世の中のせいにしながら内職でもしてるほうがマシ・・・。


押してダメなら、引いてみな。
ギャルより熟女、いや美魔女だな。最近よく聞くこのワード「美魔女」


エロいね~。エロい。


もう、すでに、2011年流行語大賞ノミネート決定!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

四面楚歌

仕事に囲まれて身動きがとれないジャンゴロです。
まだ、ブログ上げられるだけましって感じですが・・・。

ちょっと前にTVでレッドクリフやってたけどさ、僕って三国志って
よく知らんのだよね。

どっちが連邦軍でどっちがジオン軍なのかとか、
だれがダースベーダーでだれがルークスカイウォーカーなのかとか
基本設定がわかってないし、何目的なのかもよくわからん。

そんななか映画をちょっと見たんだけど、やっぱり、さっぱし。

また、似たような名前が多すぎるんだって。輪をかけてわかんねわけで。


セキヘキの戦いだかセイヘキの戦いだかわからんが(←ネタね)
これがどんな凄いのかとか、どんな意味があるのかとか
わかんないと、スペクタクル感がわかないしね。
スゲー矢が飛んでもみたいな。

んん~、ちょっと勉強したい気もするわけだが、
手っ取り早く、誰か池上彰先生みたく、説明してくれんだろかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪で思うこと

何年ぶりだろう、名古屋でこんなに雪が積もったのは・・・。

森羅万象、すべて無垢へとリセットしてくれる雪・・・。

見慣れたはずの街並みが別世界の風景へと様変わりさせる雪・・・。



なんて、感傷的にはならね~。

洗濯物が凍るわ、羽目殺しのゲートのつっかい棒が凍って抜けないわ・・・。

散々や。しかもこのエリアのピーポーは免疫できてないから
至る所でゴッツン、スッ転ぶ瞬間を2件ほど目の当たりにした。

こんな日は、家から出ないことに限る。

幸い、冷蔵庫の中は充実してる。

レンジで熱燗をつくりながら、何気に、埃被ったDSにドラクエ差し込んで、
でも、やり始めたらメンドーだろうなと想い、結局やらず。

オモロイTVでもやってねーかなと、BSまでザッピングするが、該当局なし。

こりゃ、寝るに限るなとソファでうたた寝すると、首が痛い。

お金がかからない家遊びって結構難しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後にひと花

僕は歯牙ないサラリーマンだが、夢や野心がないわけではない。と思う。
とは言え、老後のこと考えたり、今のうちに蓄えをとかリアルに取り組む
とかそんなんでもない。

「漢ならっ」ていう浪漫だけが先走っているだけなんだけどね。

錦でも飾るか!

会社でも起こすか!

ゴルフやめるか!

漢やめるか!

あかん。新年早々、マンネリ化が染みついて何か環境の変化というスパイス
を欲している。

あ~、突然、ベルトとコイン3枚渡されたり、変な英文字書いてある
フラッシュメモリもらったり、星の入ったボールを7つ拾ったり、ゴミ捨て場で
タジン鍋みたいな壺とか落ちてないかなぁ~。

そういう意味では、某政治家のカ○ルちゃんはすべてを捨てて、民主に嫁ぎ
お大臣になったわけで。

最後にひと花。

僕の花はどこにあるのか?
歓楽街か?出会い系か?日曜日の朝8時か・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年 菌が蔓延(謹賀新年)

あけおめ。ことよろ。

僕のまわりじゃ、インフルエンザだの、ノロだのと流行っており
バイオハザードですよ。今は寝込むわけにはいかないのじゃ!
(寄るなこのヤロっ!)

さて、皆さまはどのようなお正月でしたか?
帰省する人もいれば、呑み正月の人、海外へ行く人いろいろ
だと思います。

ちなみに、僕の会社のワカゾー君は30日~2日まで高速道路が
1000円均一をいいことに何をしていたかと言うと


「西日本、吉原巡り」



アホです。当然メンズ2名でプリウス移動。

コイツら無駄にエコです。

車中泊をベースに名古屋から滋賀の某吉原経由、元旦の
0時着にて出雲大社を目指すが、豪雪のため14時間以上
かかり、元旦の10時頃に初詣。

そこから南下し、広島で泡アワ。大阪で泡アワ。

「車中泊は疲れるじゃん。若いって良いねぇ~」と言うと、
「毎日お風呂には入れるから」と、豪語するデザイナー。女子が
聞いたらドン引きどころの騒ぎじゃないでしょう。
(くぅ~、う○やましい!)





僕はというと・・・・・



「ライダー三昧」

まぁ、レビューまでは書きませんが、見てきましたよ
「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」

え・い・が、見にい・こ・う・ぜっ!

やっぱり、ダブルはいいね。最近ドラマ(ドリトルの会長の次男役とか)
までも活躍中のフィリップこと「菅田将暉」さん。
(生き返ってよかったね(涙))

とかの出演に三度、心躍るわけですよ。「おまえの罪を数えろっ!」
って、マネしちゃうわけですよ。

あと、オーズでは最強コンボの「タカ・クジャク・コンドル」の真っ赤オーズ
が登場。正直ビビったね。映画で見せちゃう?って感じ。

110110_143911

っていうか、映画見ないとこのコンボ見れないの?って東映の陰謀と
すら感じるこの演出。

当然、映画館内では子どもたちの「うぉ~、カッケー!」っていう感嘆
の声が上がりまくりですよ。


ま、ハモッてましたけどね。僕・・・。

でね、さらには新年、ナゴヤドームで開催の「夢ドーム2011」
これはナゴヤドームで大々的にキャラショーやるわけだけど、
これがまたすんごいのよ。

現在放映中の戦隊モノ「ゴセイジャー」と「オーズ」をメインにひとつ前の
「シンケンジャー」と「ダブル」さらにはアカレンジャーだの、
ライダー1号、2号、V3と、なんでもありの超ゴーセーなキャラクターショー
でした。

火花は散るし、爆発するし、レーザー飛ぶし、モトクロスバイクで暴走
するし、ガンガン変身するしで、大大感動!

正直、あまりの嬉しさに、泣きました、僕。

110110_133552

さらには、プリキュアのキャラショーや、ここでしか買えないキャラ
グッズだったりフォトサービスだったりと、野球やその他イベントで
ナゴヤドームに来たことは何度かあれど、ここまでグラウンドを
走り回ったのは初めて。

野球ならキャッチャーから外野のライト、センター、レフトって回って、
もう一回ホームベースってのを4、5周はしましたよ。

また、さっき書いたフォトサービス。結構いい料金とるんですわ。
オーズとダブルのマネキンの間に、バイクがあるってセットで
写真とってくれて・・・・はい、1000円也。

ボロいねぇ~。





ま、もち、やりましたけどね。僕・・・。

・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

あ、改めて書きますが、僕、結構敏腕の広告マンです。
結構デキルプランナーを生業としてます。(メイビー)

別に人格壊れてませんし、ナイフもって秋○原や茨城の駅に行ったり
しませんからご安心ください。

って感じで満喫した正月休みでしたねぇ。

え?誰と行ったんだって?

そんなこと聞くなよ~。悲しくなるじゃん・・・・・。
2011年もどうぞよろしくお願いします。

アローン、僕らは~、それぞれの花を~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年2月 »