« 2010年6月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年7月

名古屋はずれの片田舎喫茶店事情

タイトル通り、皆さんは名古屋の喫茶店事情についてどれほど
ご存じだろうか?

モーニングがすごい!

そうだね、事実そのとおり。トーストにアンコのせてみたり、
ジャム&バターといった味覚はこの辺ならではなのかもしれない。

僕も名古屋エリアに住んで30年以上なだけに、これが名古屋
スタンダードだと思っていた。

知っている人も多いと思うが、「コメダ珈琲」という喫茶店が幅を利かせて
おり「車で10分も走ればコメダに当たる」というくらい乱立している。
特に、円形のあったかいパンの中心にソフトクリームが渦を巻き、
さらにハニーなシロップをかける「シロノワール」というメニューは代名詞で、
名古屋グルメの一角をになっていると言っても過言ではない・・・。
(僕はスルーする方向だけどね・・)

ほとんどの人が名古屋の喫茶店といえば、コメダ珈琲を想像する
だろう。ただ、この喫茶店もモーニングについては普通。半分のトースト
とゆで卵がついてくるだけ。
ある意味、これが通常のモーニングの姿だ。

が、しかし、僕は最近、ものすごいモーニングと出会ってしまった。

何度も書くがこのエリアに30年以上住んで初めての体験だった。

早朝の仕事もあって、朝7時前、とある寂れた喫茶店になんとなく入った。
間違いなくその喫茶店には2度と入ることはないだろうという店で、
たまたま駐車場も広く、なんとなく入っただけの喫茶店だった。

正直、入った瞬間、「失敗した」と思った。

何せ狭いし、気持が良い清潔感は感じられなかった。その他客は、
ご年配の方ばかり。どう見ても、おらが畑でひと仕事してきた方々。
しかも結構盛況。

「場違い」って言葉が頭をよぎった。

が、さすがにドアを開けてしまったし、バッチリと目もあってしまった・・・。

「相席でお願いします~」

・・・・・・

仕方がない・・・

と腹を決め、スポーツ新聞と雑誌を手に取り、案内された席に着く。

「どうしましょう?」

アイスコーヒーをください。

「モーニングはどうしますか?」

はい、お願いします。

ここまでは普通の会話だった。普通ならここで店員さんはキッチンへと
歩いて行く。

僕はスポーツ新聞を開けようとしたその時・・・。

「ゆで卵にしますか?それとも茶碗蒸しにしますか?」

・・・・・・・?!っ、い、今、茶碗蒸しって言った?茶碗蒸し?

え?茶碗蒸しですか?

「はい、どちらにしましょう?」

その瞬間まわりの客のテーブルを見渡した。確かに、茶碗蒸しらしき容器
がモーニングトレーの上にあるじゃありませんか・・・。

確かに卵料理だけど・・・・。

洋風なら、サニーサイドアップかスクランブルエッグかをチョイスするかの
ごとくの和製チョイス。

ゆで卵か茶碗蒸しって・・・。

若干、面喰ったが、もちろん、ジャンゴロは茶碗蒸しをチョイス!

茶碗蒸しでお願います。

「わかりました」とキッチンへと歩いて行った。

改めて、周りの客をみると、トーストを食べながら茶碗蒸し食べてます。
・・・この食べ合わせはありなのか・・・・

と、出てくるのが楽しみになってきました。

待つこと5分程度。

コレです。
うわぁ~、ホンマに茶碗蒸しやんけぇ~って、迷わずケータイカメラで
撮影です。まわりのジー様方にはハイテク過ぎて、何をやっているのか
わからなかったでしょうが即、撮影です。

00001_2

いや~、名古屋エリアのモーニング事情はこんなんなのかぁ。
茶碗蒸し、フツーにおいしかったですよ。ホントにフツーの茶碗蒸しです。

まさに、エリアマーケティングだね。名古屋エリアといっても厳密にいえば
名古屋市ではなく、片田舎の喫茶店では茶碗蒸しですよ。

ある意味、坂東英二さんを真っ向から否定するこのメニュー。

朝から目の覚める体験をさせていただきました。

それと、テーブルの横にあったこいつにもびっくりしました。

00000_2

10円って・・・・。このエリアではジャムは高級品なんだね。
もちろん、ジャンゴロ、10円払ってジャムを購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビはデジタル対応

皆さん、日曜日にゴルフってどう思います?この季節だと体力的に翌日の
こと考え敬遠されるかたも多いと思いますが、僕は結構好きなんですよ、
サンデーゴルフ。

理由はシンプル。

当然、ゴルフに行くってことは早起きです。

ってことは、あのテレ朝のヒーロー&アニメ帯に釘づけになれるってこと
(※流石に見る為だけに早起きはできねぇ、録画するのも・・・ライダーは別。)

6:30~
・スーパー戦隊VSシリーズ劇場 
懐かしい戦隊モノが復活。いやぁ~サイコーです!

7:00~   
・バトルスピリッツ 少年激覇ダン 
これは若干スルー。この時間に朝風呂だね。

7:30~   
・天装戦隊 ゴセイジャー 
8:00~   
・仮面ライダーW(ダブル) 
8:30~   
・ハートキャッチプリキュア! 

この3枠が鉄板。特にライダーは見逃せないね。今ちょっとずつ謎が解け
始めてきて佳境へと向かっております。

あとねプリキュアが良くなってきた!僕正直前のプリキュアの方が好き
だったけどね最近、3人目の仲間も見つかり、盛り上がってきました。

だいたいこの時間は運転中ってことになり、いつだって、走行車線を
ゆっくり走りながらほぼずっと、前方不注意です。ゴルフが岐阜方面だと、
だいたい多治見前で受信不可になり、土岐から向こうでも受信不可になる。

ジャンゴロ的にサンデーゴルフは三重方面でお願いしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンゴロのこの映画を見なさいっ!②

やっと見てきました。いきなり総論から入っちゃいますが、結構面白かった。

?ッ 何を見てきたのかって? ・・・・・「告白」

松たか子さん主演のこの映画。かわいい顔した松さんが憎悪に胸焦がした
表情がやけにリアルでよかった。あんな役、今までになかったろうからね。

「雨宮ぁぁ~」ってノリは一切ないです。

以下レビュー(ネタバレあり)------------------------------------

教師役である松さんのひとり娘が教え子に殺害されるという内容。
設定としてはシングルマザーでたまに残業の日は娘を保健室で待たせていた。

それを知った教え子(生徒)が遊び半分でよからぬ計画を立て、
いたずらが、最悪の結果(殺害)となってしまう。

警察では事故と判断されたが、先生(松さん)は真相にせまり、とんでもない
復讐劇を展開していく・・・。

終業式の日、先生にとっては退職する日に、ターゲットとなる生徒に
HIV感染者の血液を牛乳にいれて飲ませることから復讐劇は始まる。

たんたんと、殺害の経緯や事故扱いになった警察の対応、また、殺人だと
警察に言っても、少年法が生徒を守り、意味がないことを話す。

最後には、ターゲットの生徒にHIV感染者の血液を牛乳に混ぜて飲ませたこと
まで、生徒たちの前で告白する。

ここから、飲まされた生徒、そのまわりの生徒、そして先生の意思が交錯し
目まぐるしく展開されていく・・・。

こんなストーリーなんだけどね、この復讐劇ってのが、面白かった。
裏があって、さらに裏があって、もういっちょ裏がある・・・。

ただ、ちょっと・・・って思ったことが、先生、飲まされた生徒、そのまわりの生徒
といった目線でオムニバスっぽく構成されているのが「んん~」と思った。

この構成は、わかりやすいといえばそうなのだが、見る人には味気なくする
構成でもある。
また、この映画のキモであるオムニバスで対象となる人物の心理描写。
先生であれば、娘を殺された復讐というマインドであったり、ターゲットの
生徒であれば、HIV感染者となった不安や先生の娘を殺してしまった罪悪感。

これらのマインド描写が上手に表現されているところもあれば、
「なんじゃそりゃ?」ってところもあった。

マインド描写って非日常っていうか、妄想の世界だから、フルCGでの作り込み
になってきたり、意味もなく時計が逆回転したり、インサートでガラスが割れたり
するシーンがある。

まぁ、わからんではないけど、最後には爆発とその爆発の逆戻しっていうか
昔、キアヌとアルパチーノ主演の「ディアボロス」的な映像っていうか
ヒッキーの元旦那だった紀里谷さんの映画みたいに、独特っていうか
理解に時間がかかる世界観で表現されていた。

端的に言うと、殺人っていうミステリーっていうか、復讐劇っているサスペンス
には相応しくない映像で心理描写が表現されてたというか・・・・。

あくまでも個人的な見解ですけどね。

でも、ストーリーや展開としてはテンポよく、見ごたえは充分です。
僕はちょっとと思いましたが、心理描写部分の映像はスクリーンでみるだけの
迫力もあります。

なんか、この映画、好評につき、上映延長するシネコンもあるみたいなので、
ぜひ、今の内に、お近くの映画館までどーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2011年1月 »